幼稚園でできることは

「犬の幼稚園」と聞くと、「それってなにをするの?」と疑問に思われる方が大半ですが
わんこも人も一緒です。

人の幼稚園とはなにをするところでしょう?

人同士のコミュニケーションを学んで、人との関わり方を学ぶ
行ってはいけないことなど人間社会でのマナーを学ぶ
相手を労わる思いやりの心を持つ
小学校での勉強に備えて、勉強の予習をする

などなど、たくさん目的がありますね。

わんこも一緒です。

「わんこ同士でのコミュニケーション、人とのコミュニケーションを学んだり
人間社会で共生していくために必要なマナーを学んだり
色々な人やわんこと過ごすことで、心の成長や脳の成長を促したり
わんこにとってのお勉強であるしつけについてを学んだり」

たくさん行うことがあります。

直したいわんこの行動がある方はもちろん
一緒に生活するうえでお困りごとがなくても、
わんこ友達を作ってあげたり、気分転換になったり
豊かな犬生にしてあげるために、幼稚園はとっても良いものなのです。

幼稚園はパピー犬だけのものじゃない

犬の幼稚園は人の幼稚園と同じと言いましたが、1つだけ違う点があります。
それは、受け入れ年齢が違うことです。

人の幼稚園は、子供が行く場所ですが
犬の幼稚園は、パピー犬のためだけの場所ではありません。

パピーは、社会性やマナーを学ぶ時期
      パピーは好奇心旺盛な時期でいろいろなものに興味をもちます。
      この時期にたくさんの楽しい経験を積むことで、怖いもの・嫌いなもののない
      ストレスフリーなわんこに育てることができます♪
      臆病なわんこは特にしっかり社会化をさせてあげましょう!
       
アダルトは、いろいろなものとの関わり方を学ぶ時期
アダルトはパピーのころよりも少し精神的に落ち着きが見えてきて、
自我が強くなり、周りも良く見えるようになる時期です。
相手の思いを察して動くことのできる誰からも愛されるわんこに育てましょう!
人間社会で共生しやすいよう「しつけ」のお勉強もしていきましょう♪
 
シニアは、先輩犬として後輩犬に指導をして、それを生きがいにする時期
       シニアになると、体を動かすのが億劫になってしまいがちです。
       ですが、そんなシニアだからこそ生きがいを持って生活をすることが
       老化防止につながります。
       筋力アップや脳トレーニングも行って、若々しく楽しいシニアライフを! 
      

具体的な行える内容は

幼稚園は、わんこが生きていくうえで必ずしも必要なものではありませんが
楽しく、いつまでも若々しい素敵なわんこライフのためにあったほうがいいものだと
説明してきましたが、「具体的になにができるの?」と思う方もいらっしゃると思います

ここでは具体的なお勉強内容をお伝えします。

社会化
・他犬、他人慣れ
・室外慣れ
・音、物慣れ
・タッチング
・アイコンタクト

マナー
・無駄吠え
・お散歩の引っ張り
・拾い食い
・噛み癖
・飛びつき

トレーニング
・お座り、伏せ、待て
・おいで
・スピン、ターン

トリック(一発芸)
・おて、おかわり
・ハーイ
・バーン
・マット

シニアケア
・バランスボール
・またぐ
・サーチ
・アロママッサージ
・マッサージ


他にもFeliceでできることはたくさん!
上記以外のお悩みもご相談ください。